飲食店の新規開店情報

新膳坊

[ 2011-02-10 掲載 ]

“万博シェフ”が腕を振るう 本場の味そのままのシンガポール料理

本格的なシンガポール料理が味わえる「新膳坊」が徐家匯にオープン。シェフは、万博シンガポール館で腕を振るった楊適松氏。グルメ雑誌でも“万博ベストシェフ”の6人に選ばれる人気ぶりで、同店の料理長に抜てきされた。

シンガポール料理で有名な「チリクラブ」もあるが、「辛いのが苦手な人にも」とシェフがすすめるのは、「黒胡椒蟹(ブラックペッパークラブ)」(198元)。挽き立ての黒胡椒の香ばしさは胸いっぱいに吸い込みたくなるほど。生姜や玉ねぎ、にんにくなども使ったさっぱりしたソースは、蟹の身の風味を十二分に引き立てている。
もう一つのおすすめは、同店の看板メニューでもある「娘惹炸時魚(ニョニャ風揚げ魚)」(168元)。かりっとした皮と柔らかな身の桂魚の揚げ加減も絶妙だが、注目は、食欲を高めるそのソース。「甘みは玉ねぎ、辛みはトマトチリ、酸味はタマリンド。レモングラスの香りも加えています」。

同店にはさらに、ココナッツミルクをベースに香辛料を加えたご当地麺「シンガポール・ラクサ」(33元)やマレー風の串焼き「サテー」(48元)など、何度でも来たくなるメニューが目白押し。デザートには、ホットでもアイスでも頼めるココナッツミルクベースの「BOBO CHACHA」(22元、ドリアン入り38元)がおすすめだ。

平日昼には2月末まで、ランチセット1つを注文すればもう1つがもらえるオープンキャンペーンを実施中。シンガポール定番の定食「海南鶏飯」(セット43元)やココナッツ風味の「チキンカレー」(同43元)なども頼めるので、ぜひ一度足を運んでみよう。

  

新膳坊
住所:徐匯区天钥橋路133号永新坊1階
TEL:021-3368-8938
営業時間:10:00~22:00(ランチ10:00~15:00)
席数:210席





【最新記事一覧】
※この情報は上記日付に掲載・更新されたものです。掲載内容を保障するものではありませんので、情報の確認は各店舗または企業へお問合わせください。
  
らくらくプレス最新号



微信(WeChat)公式アカウント開設
上海の情報を日本語で配信中!







おすすめ情報

中国国内滞在の日本人向け旅行サイト
上海発のツアーの検索ならここ
格安航空チケットの一括問い合わせも可能!

中国での就職・転職応援サイト
上海での就職・転職ならここ
豊富な人材会社から求人情報をGET!

中国の不動産検索サイト
上海でのマンション探しならここ
安心な物件をご紹介!


上海の美容情報 [過去記事]
Dione Hair &Make up Salon

らくらく~ぽん

炭酸泉で頭皮の汚れを根こそぎ除去 すっきり地肌のサラサラヘアーが復活! 上海のお洒落スポット永嘉庭に店を構えるDione Hair&Make up Salon。店名の「Dione」は「女帝」を意味し、中国のセレブリティー・・・

[  続きを読む  ]

上海のおけいこ情報 [過去記事]
中天中国語教室

らくらく~ぽん

10年以上の実績を誇る中国語教室 上海で3校目となる天山校を開校!! 広島県で10年以上の実績を誇る「中天中国語教室」が、虹橋校、古北校につづき、上海では3校目となる教室を10月1日、天山路に開校した。経験豊富な講師陣に・・・

[  続きを読む  ]