中国ニュース

目玉は「カリブの海賊」 来春オープンの上海ディズニー

[ 2015-11-24 掲載 ]

16 年春にオープンを予定している上海ディズニーリゾートに、「カリブの海賊」をテーマとしたエリアがあることがわかった。これはウォルト・ディズニー・カンパニーの映画シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」に基づくテーマランドで、大迫力のアトラクションが用意される。構想には7年が費やされたとされ、同園の目玉エリアとなりそうだ。

このほどエリアの概要を発表した上海ディズニーリゾートの設計チームによると、このエリアは同園の6大テーマランドの1つで名称は「トレジャー・コーブ」。「カリブの海賊―失われた財宝の戦い」の世界を再現する。

メインとなる建物の外観は、カリブ海岸のトーチカをイメージしたもの。館内には大型マルチメディア天井を設置し、高度な照明技術で映画の世界をリアルに再現する。来館者は映画同様、ジャック・スパロウ船長に率いられた漂流船に乗り込み、海賊船との戦闘アトラクションを楽しむことができる。

そのほか、「カヤックの冒険」「リベンジャー号の冒険」などさまざまなアトラクションに加え、1200 名収容可能な劇場やシーフードレストランなども設置される。劇場では上海ディズニーランドだけの映像アトラクション「ジャック船長のびっくり大冒険」も鑑賞できる。

同リゾートの上海クリエィティブ執行責任者、墨葭淵氏によると、今回「カリブの海賊」エリアを作り上げるにあたって、米国側が綿密な市場調査を行い、新システムを開発。またディズニーグループ全体の取り組みとして、世界の異なる文化に対する尊重の意を込めて、米、仏、日本のディズニーリゾートにある海賊のテーマランドから水を中国に持ち込み、上海ディズニーの「カリブの海賊」内にある池に注入したことも明かしている。【東方網】





【最新記事一覧】
※この情報は上記日付に掲載・更新されたものです。掲載内容を保障するものではありませんので、情報の確認は各店舗または企業へお問合わせください。
  
らくらくプレス最新号



微信(WeChat)公式アカウント開設
上海の情報を日本語で配信中!







おすすめ情報

中国国内滞在の日本人向け旅行サイト
上海発のツアーの検索ならここ
格安航空チケットの一括問い合わせも可能!

中国での就職・転職応援サイト
上海での就職・転職ならここ
豊富な人材会社から求人情報をGET!

中国の不動産検索サイト
上海でのマンション探しならここ
安心な物件をご紹介!


上海の美容情報 [過去記事]
Dione Hair &Make up Salon

らくらく~ぽん

炭酸泉で頭皮の汚れを根こそぎ除去 すっきり地肌のサラサラヘアーが復活! 上海のお洒落スポット永嘉庭に店を構えるDione Hair&Make up Salon。店名の「Dione」は「女帝」を意味し、中国のセレブリティー・・・

[  続きを読む  ]

上海のおけいこ情報 [過去記事]
中天中国語教室

らくらく~ぽん

10年以上の実績を誇る中国語教室 上海で3校目となる天山校を開校!! 広島県で10年以上の実績を誇る「中天中国語教室」が、虹橋校、古北校につづき、上海では3校目となる教室を10月1日、天山路に開校した。経験豊富な講師陣に・・・

[  続きを読む  ]