特集

世界の飲兵衛に訊きました! 永康路の魅力

[ 2015-05-14 掲載 ]

1

全長約600mの小さな通り、永康路は、色々な国のお酒や料理を楽しめるバー約40店舗がひしめき合う賑やかな一角だ。日ごとに気温が上がるこの季節には、昼間から夜中までたくさんの人が路上で杯を交わす姿を見ることができ、そのほとんどが欧米人。異国の地で今夜もお酒を楽しむ飲兵衛たちに、このバーストリートと行きつけの店の魅力を聞いた。

1

 

Mini History

1931年竣工のスペイン式住宅や文豪、胡風の旧居が残る永康路が、外国人の集まるバーストリートへと姿を変えたのは、ここ3、4年のことだ。周辺住民によると、昔は野菜を売る多くの露天商でごった返す通りだったが、徐匯区政府の再開発により、9年ごろに野菜売りは路上から姿を消し、ブティック街へと一変した。しかし、ブティック街も3年ほどですたれてしまい、その後に外国人客狙いのバーが立ち並ぶようになったという。

2

 

Le Café des Staiginare

3 4

ベルギービール19種をそろえる11年11月オープンの老舗。平日午後4時から8時、土日午後6時から8時の間は、通常250mlで30元の生ビール「Vedett Blond」を20元に、「スパークリングワイン」(40元)を30元などに割引中。平日午後5時から7時にはピザのBuy one get oneも実施しているので、グループ客にぴったりだ。

住所:徐匯区永康路54~56号  

電話番号:021-3425-0210  

営業時間:10:00~0:00

地図1 参照

 

The Blarney Stone

5 6

「キルケニー」(1パイント60元)やギネスなどアイルランドのビールと、ウイスキーがそろうパブ。料理は牛肉とジャガイモをワインで煮込んだ「アイリッシュシチュー」(100元)がおすすめ。木曜には、ミニライブ等のイベントを開催し、会員はドリンクの割引や料理1品半額などのサービスを受けられる。

住所:徐匯区永康路77号

電話番号:021-6422-6605

営業時間:11:00~2:00

地図2 参照

 

EL LUCHADOR

78

メキシコレスリングをモチーフにしたデザインが印象的なバー。「コロナ」(40元)や「マルガリータ」(50元)と、メキシコ出身のオーナーがつくる「ラム肉のタコス」(35元)などを味わいたい。毎週土曜午後5時からメキシコ歌曲のライブを行っていて、ラテン系の人々を中心に盛り上がりをみせる。

住所:徐匯区永康路85号

電話番号:021-6422-8653

営業時間:12:00~Last

地図3 参照

 

Gilligan’s

9 10

昨年末にオープンしたバーは1杯35元からの海外ビールと四川料理が特徴。木曜は新しいビールが登場するタイミングなのでチェックを。次の1杯を誘う1皿、「魚香肉絲」(38元)や「回鍋肉」(38元)と、色々なビールの組み合わせを試してみよう。英国風「牛肉とマッシュルームのパイ」(50元)も人気だ。

住所:徐匯区永康路176号

電話番号:152-2156-2615

営業時間:12:00~Last

地図4 参照

 

MAGPIE

11 12

カクテル一筋で勝負の、13年3月に開店したバー。バーテンダー歴10年のオーナーは「本物のカクテルを提供する」が信条。一番人気の「モスコミュール」(50元)や白酒を使ったオリジナルカクテルの「枸杞鶏尾酒」(55元)などをつくる。なお、カクテルは毎日午後9時まで1杯35元に割引している。

住所:徐匯区永康路189号

電話番号:021-0036-5905

営業時間:日~木19:30~Last、金土daytime~2:00

地図5 参照

 

1

 





【最新記事一覧】
※この情報は上記日付に掲載・更新されたものです。掲載内容を保障するものではありませんので、
情報の確認は各店舗または企業へお問合わせください。