特集

達人もアドバイス 今年はローカルBBQ に挑戦!

[ 2015-05-06 掲載 ]

 

000

4月も終盤に入り、夏に向けて暑い日が多くなってきた。読者の皆さんも野外でのアクティビティが恋しくなってきたのではないだろうか。今回は、そんな皆さんのためにバーベキューを特集。達人・内山さんへのインタビューに加え、編集部がローカルBBQ場に潜入調査。基本を覚えて今年は中国BBQデビューしよう!

111000

 

Q.日本と中国のBBQの仕方の違いは?

日本でBBQというと大抵「野外焼き肉宴会」のことを指しますよね。ただ、最近は少しずつ米国や豪州のように肉や野菜を全て焼いてしまい、お皿に綺麗に盛り付けてから、一斉に食べる「リアルBBQ」スタイルの人も増えてきています。中国では、大抵は焼き肉スタイルか、ウルムチ風の羊の串焼きを指します。中国の野外でやるBBQはほぼ日本のスタイルに似ていますが、実は米国メーカーの工場が中国にある関係で機材は日本より米国式向けのものが多く売られています。

Q.中国ではどんな食材が人気なの?

圧倒的に羊ではないでしょうか。ハルピンで有名なソーセージも人気ですね。最近は豪州から“和牛”も手に入るようになったので、数は少ないですが以前と違って美味しい肉も楽しめるようになっているようです。逆に、スペアリブ用の骨付き豚肉やチキングリル用皮付き鶏もも肉など、日本でよく見る食材が中国ではなかなか手に入りにくいです。本来BBQは大きい塊の肉をおいしく味付けして、じっくりスモークしながら熱を通し、切り分けて食べる「共食文化」の賜物なんですが、日本が野外焼き肉の域から脱していないように、中国ではまだ串焼きの域のままのようです。

222

Q.簡単にできる1ランク上のBBQを教えて!

基本的に肉も野菜も「切らない」こと。これに尽きます。肉は大きな塊であれば、よりジューシーでおいしいし、見た目も盛り上がります。ピーマンや玉ねぎなどは切ったら本来のおいしさが台無しです。ピーマンのような野菜は乾燥しないうちにオリーブオイルをハケで塗って、玉ねぎのような皮付き野菜はそのまま、絶対に切らずにゆっくりじっくり焼いてください。これまで気付かなかった野菜本来のおいしさを知ることができます。切った食材をそれぞれが食べる「焼き肉スタイル」から、大きく焼いて切り分けて食べるというスタイルにするだけで、確実に1ランク上のBBQとなります。

Q.BBQのヒーローになりたい!

ヒーローになりたいですか…ではチムニースターターなんかいかがでしょうか。BBQというと「火おこしが大変ですよね」という声が聞かれますが、それは日本でいう「飯ごう炊飯」のイメージが大きいのです。米国人がうちわを仰いで火を起こしているシーンを見たことがありますか?BBQグッズ売り場にうちわが売られているのは日本だけです。米国ではラピッドチムニースターターという煙突状の火おこし器を使用します。炭をたっぷり入れて、下部の空いているところに火種を入れれば、20分ほど置くとすっかり火がおきているという優れものです。

333

チムニースターター45元(淘宝网価格4月18日現在)

 

ローカルBBQ場に潜入調査!!

共青国家森林公園

555

 

上海中心部から比較的近くにあり、手ぶらでバーベキューが楽しめるという共青国家森林公園に潜入してきた。同公園はBBQ場のほかにもサッカーグラウンドや乗馬エリア、さらには遊園地までを取り入れており、家族で一日あっても遊び尽くせないほど大きい。BBQエリアに到着してまず目に飛び込んでくるのはたくさんの人、人、人(写真1)。絶好のBBQ日和、そしてお昼時ということも手伝って長蛇の列だ。しばらく観察しているといくつかの窓口に並んでいることがわかってくる。

まず、2番窓口で場所の申し込みだ(写真2)。テーブル付きの小スペース(4人用80元、炭火台、着火剤、炭、網、台布巾付き、写真3)と、テーブルとベンチ付きの大スペース(6~8人用180元、小棚に炭がプラス1、写真4)があり、それぞれデポジットが20元。これらイス付きのスペースが確保できなくても100元払えば自分で場所を探して利用できる。申し込みの内容が書かれた紙を受け取り、炭火台をもらいに1番窓口へ。

そして向かい側の4番で今度は食材選び。牛肉串が8本で30元、豚串が5本で18元など割安に感じる。中には秋刀魚(3串15元)などもあったが、さすがに足が速いので頼む人は少ないだろうか。ほかにもコーラや緑茶などのソフトドリンク、ビールなどのお酒も買え、油や塩、ソースなどの調味料まで揃う。3番窓口ではイス(3元)のレンタルもあり、人気だった。

食材やコンロの受け取り窓口で薄々感づいていたが、ものすごい煙の量である。隙間という隙間で肉を焼き、食らう人たち。「おぉっ」と思わず声が出たのは、少し急な斜面でBBQに興じる人たちを見た時。「敷居が高過ぎる、というかやる場所が斜面ですら見つからない」と我々は中国BBQデビューを諦め、ローカルの人たちを観察して回ることに。達人内山さんの言葉にあったように焼き肉スタイルに加え、串焼きスタイルが中心だ(写真5)。饅頭を焼く姿があちこちで見られたのは中国ならではの光景である。我々は朝早く出発しなかったことを悔い、それぞれの帰路についた。

444 777

共青国家森林公園

住所:上海楊浦区軍工路2000号(×嫩江路)
料金:入場料15元+BBQエリア入場料1元
開園時間:4月1日~6月30日 5:00~19:00
     7月1日~9月30日 5:00~19:00
     10月1日~3月31日 6:00~18:00
最寄駅:軌道交通8号線 嫩江路駅

 

1

666

浜海森林公園

住所:浦東新区浜海鎮浜海旅遊度假区東大公路5366号

料金:入場料40元
開園時間:8:30~16:30
行き方:軌道交通2、7、16号線 龍阳路駅から路線バス龍東专線に乗車。終点の東海農場から1.5㎞。

余山国家森林公園
住所:上海松江区余山鎮外青松公路9258号
料金:入場料 東余山園45元、西余山園40元
開園時間:8:00~17:00
行き方:軌道交通9号線余山駅下車、無料バス有

月湖雕塑公園

住所:上海松江区林荫新路1158号(×林緑路)
料金:入場料120元

開園時間9:00~18:00
行き方:軌道交通9号線余山駅からタクシー初乗り圏内

顧村公園

住所:宝山区顧村鎮沪太路4788号環島路1号(×沪太路)
料金:入場料20元
開園時間:6:00~18:00
最寄駅:軌道交通7号線顧村公園

滴水湖

住所:浦東新区臨港新城環湖西一路(×海港大道)
料金:入場料10元
開園時間:8:30~20:00
最寄駅:軌道交通16号線滴水湖

 

 





【最新記事一覧】
※この情報は上記日付に掲載・更新されたものです。掲載内容を保障するものではありませんので、
情報の確認は各店舗または企業へお問合わせください。