特集

春を味わう桜スイーツ

[ 2015-04-22 掲載 ]

PRI_20150422171623

レストランからパティスリーまで 上海の“桜前線”をチェック!

いよいよ4月も後半に突入。ピクニックに花見にと、短い春を思いきり満喫したいものだ。そこで今回は、桜テイストのスイーツを紹介。人気レストランから本格パティスリーまで、見た目にも華やかなアイテムが集まった。自分用にも手土産にも、活躍することうけあいだ。

橋餐庁

満開の花びらがケーキに

陝西南路に13 年末、オープンした西洋料理レストラン「橋餐庁」の桜アイテムは、数量限定の「桜チーズケーキ」(28元)。

ビスケット、ムース、桜の塩漬けが入ったゼリーの3層からなる。日本から空輸した桜の塩漬けは、湯通しすることで透き通るようなピンク色を保っている。ほんのりと甘酸っぱい味わいで、同店のスイーツの中でも一番の人気を誇る。

また同店では、桜エキス、ザクロシロップ、牛乳、クリーム、氷をシェイクした「桜の恋」(32元)という名のドリンクも用意する。

1

住所:黄浦区陝西南路5-7号城市酒店1階
電話:021-6234-0781
営業時間:夏季11:00~22:00 冬季11:00~21:00

 

nana’s green tea (七葉和茶)

抹茶と桜のコラボ!

日本全国に展開し、ここ上海でも連日行列の抹茶、緑茶カフェ「nana’s green tea」からは、ケーキ、プリン、シュークリームと多彩なデザートがラインナップ。

桜を純粋に味わいたいなら、花びらを混ぜ込んだ「桜シュークリーム」(15元)と桜の甘酒を入れた「春のプリン」(18元)が、同店のウリである抹茶も同時に楽しみたいならチョコ、桜チーズ、抹茶の3つの味が重なったケーキ「濃情桜花」(25元)がオススメだ。

合わせるドリンクは「桜花芝吻」( 30元)。チーズのほのかな塩気が、甘味を優しく引き立てる。

3

美羅城店
住所:徐匯区肇嘉浜路1111号美羅城地下1階
電話:021-6426-7778
営業時間:10:00~22:00

ミスタードーナツ

定番商品が春の装い

ドーナツチェーンの「ミスタードーナツ」が4月28日まで、8 種の桜ドーナツを販売中だ。
ポン・デ・リング、ワッフ、オールドファッション、フレンチクルーラーなど同店の人気商品が、桜風味のチョコレートで春の装いとなっている同シリーズ。花をイメージした薄ピンク、葉をイメージした黄緑色が華やか。ワンポイントの花びら型チョコも可愛らしい。
中でもイチオシは、ブルーベリージャムと練乳カスタード入りのイーストドーナツ「桜クリーム」だ。期間限定のため、お早めに。

4

金虹橋店
住所:長寧区茅台路179号金光緑庭地下1階LG1503
電話:021-5280-7907
営業時間:10:00~22:00

 

Joan patisserie & cafe

桜入りケーキが看板商品に

古羊路に13 年オープンしたカフェ兼ケーキ店の「Joan patisserie & café」からは、「北海道桜ヨーグルトケーキ」(35元)が登場。

数多くの五つ星ホテルでデザートを手がけてきたパティシエによる自信作で、注文率は約7 割という同店の看板商品だ。ベルギーチョコレートを使ったチョコケーキに、糖分控えめのヨーグルトケーキがオン。中に入った輸入品のチェリーが、爽やかな酸味を生み出す。最上層の桜ゼリーには、日本産の塩漬けを押し花のように閉じ込めている。

2

 

住所:長寧区古羊路300-19号
電話:021-5175-3065
営業時間:12:00~22:00

 

馬可養生甜品

賑やかサンデーでウキウキ気分

スイーツ好きのオーナーが14 年にオープンした、こぢんまりとしたスイーツショップ「馬可養生甜品」は、ユニークな桜アイスサンデーで人気を集めている。

その名も「櫻花草莓奶凍」(29元)。前日に3 時間かけて作られる甘酸っぱいイチゴアイスと北海道産牛乳を使用したプリンに、桃、イチゴ、パイナップルなどのドライフルーツ、口の中でパチパチとはじけるキャンディが散りばめられとっても鮮やか。プリンの中には桜の塩漬けも入っているので、注意して探してみて。

1日50 個売れるという看板商品のプリンに、ドリアンケーキもオススメだ。

5

住所:徐匯区桂林路407号
電話:137-6109-3262
営業時間:10:30~22:30

 





【最新記事一覧】
※この情報は上記日付に掲載・更新されたものです。掲載内容を保障するものではありませんので、
情報の確認は各店舗または企業へお問合わせください。